お客様の声

ホーム  »  お客様の声

株式会社三宅製菓本店様

ご相談内容:商談会のブースアドバイス
出展展示会:東京ビッグサイト「地方銀行 フードセレクション」「グルメ&ダイニングスタイルショー」他


Caspellが手掛けた三宅製菓本店様のブース


株式会社三宅製菓本店 代表取締役 三宅祥晴様のコメント


ご依頼したきっかけは、岡山県職員の方とお話しする機会があり、展示商談会に出展する旨を伝えると、ブースづくりに関してオススメの先生がいますとの事でご紹介いただきました。
初めて展示会に出展した時から、もう何度もご支援をいただいております。展示会に出展すると、「すごく素敵なブースだね」と数多くのバイヤー様が足を止めて下さり、商談成約の大きな手助けになっている事は間違いありません。
我々素人では気づかない細かい部分まで丁寧にアドバイスを頂き、非常にありがたく感じています。

そして、何より、打ち合わせが“楽しい”時間です。
対専門家の方との打ち合わせは、専門家ではないこちら側から意見するのはなかなか難しく、アドバイスされるがまま事が進む場合が多いように感じます。池松先生との打ち合わせは、その部分を感じないところに大きな魅力を感じています。
一方的ではなく、「アドバイスする側とされる側が一緒になって良いものを作り上げる」先生にはいつもそんな時間をいただいています。準備段階からのそんな“楽しい”時間が、現場での良い結果を生んでいるように感じています。



Caspellより

初出展の時からアドバイスをさせて頂いています。商品のコンセプトがブースのコンセプトとして見える化できるブースは大変訴求力があります。
会議室での打ち合わせだけでなく、製造されているところを拝見し、歴史を感じる番重を発見しました。「神楽のお面を会場へ持って行くことはできますか?」そんな無理難題に答えて下さることで、初出展への意気込みが伝わりました。地方銀行フードセレクション」ではディスプレイの優れたブースに贈られる「美飾アワード」を受賞することができました。妥協せずとことん一緒に良いものを作り上げる、その成果が認められたのだと思っています。

阿部産業株式会社様

ご相談内容:販売会のブースアドバイス
出展展示会:百貨店物産展


Caspellが手掛けた阿部産業株式会社様のブース


阿部産業株式会社様へのご提案プラン 

阿部産業株式会社 取締役 阿部宏子様のコメント


とても素敵なディスプレイで、お客様にも、他の出展者からもいつもお褒めの言葉をいただきます。



Caspellより

百貨店への出展に際し毎年ご依頼を頂いています。毎年ブースの場所やサイズが変わるため、通路からお客様にどのように見えるかを意識しています。デザイン性のある商品でカラーバリエーションも豊富なため「初めてのお客様にも選びやすい陳列になるようにしましょう」と相談をしながら会場で一緒に設営を行っています。

 1.ブースサイズ(図面等)・販売予定の商品(画像)の確認
 2.イメージやご要望のヒアリング 
 3.プランのご提案
 4.百貨店からのレンタル備品、準備頂きたい装飾品、パネル等のお打合せ
 5.会場での設営支援

株式会社イグゼあまるめ様

ご相談内容:店舗ディスプレイ


Caspellが手掛けた株式会社イグゼあまるめ様の売り場

物産販売統括マネージャー 渡部菜穂子様のコメント

ご依頼したきっかけは産直施設オープンのための準備をしている時に、軽い気持ちで、池松先生の講習会に参加してみてはどうかとスタッフにすすめたことです。多くの事例を紹介するだけの講習会とは違う、実践指導で、「参加して良かった」と帰ってきたスタッフの笑顔がとても印象的でした。その後、池松先生とお会いしてお話させていただき、先生のお人柄と実践型の指導に感動し、昭和初期の倉庫をリノベーションした産直施設オープンに池松先生のお力をお借りすることになりました。

池松先生の助言をいただきながら、手づくりの陳列棚を作ったり、売り場の装飾をしたりと、都度課題をいただき完成させていきました。先生の指導をいただくことがスタッフの刺激になっていることと、他の産直施設と比べて「なんでもバザールあっでばは、ちょっと素敵だね」と言われるようになりました。

小さなBOX棚で地域の方に手づくり雑貨販売スペースを提供しています。作品をひとつでも多く観ていただきたくて、小さなスペースにたっぷりと詰め込んで陳列する方が多く、煩雑になっていました。課題を解決するために先生にお願いし、手づくり雑貨を提供している方向けの講習会を開催しました。小さなスペースで商品の魅力を伝える売り場づくりのヒントをいただいたことにより活気のある売り場になっています。今後も継続してお世話になる予定です。



Caspellより

オープンに向け、準備段階からサポートをさせて頂きましたが、イメージしていた直売所さんとは全く異なった店舗デザインや什器に驚き、ワクワクしたことを覚えています。野菜は出来るだけフェイスアウトして立体的に並べ、品揃えの豊富さや美味しさが伝わるようにしましょうとアドバイスさせて頂きました。オープン後も店長はじめ従業員の皆様と課題解決に向け様々なリバイスを行ってきました(お米コーナー、酒・ワイン棚、雑貨コーナー、冷蔵ケース周辺等々)鮮度のある売り場はいつもお客様で賑わっています。店内のPOPやチラシ等も大変上手で、お客様を買う気にさせています。

株式会社クラスAネットワーク様

ご相談内容:企業研修


研修風景


ワークショップ風景:「どのようにディスプレイをしたら良いか難
しい」
と言われている商品を使いデモンストレーションを行いました。


株式会社クラスAネットワーク様発行の季刊誌「Field」VMD特集
にてご紹介頂きました。

「アカデミークラブ 担当」 喜納亜沙美 様のコメント

クラスAネットワークは全国の保険薬局を会員に持ち、調剤だけでなく健康をトータルサポートできる保険薬局となるためのサービスを、企画・運営・提供しています。
積極的に街の人々の健康に寄与していくためには、健康アドバイスとともに適切な商品の提案も必要にある中、現状はただ置いて買ってくれるのを待っている状況でした。そこで、薬局でも魅力的な売り場づくりを通じた商品販売力を身につけることが必要であることを知ってもらうために、池松先生に研修を依頼しました。

池松先生は研修をするにあたり、ただVMDの理論を披露するのではなく、事前に薬局業界のことを丁寧にヒアリングして下さった上で、薬局の実情に沿った研修をして下さいました。おかげで薬局の人々は馴染みのなかったVMDを自分の薬局に置き換えて考えることができ、満足度の高い研修となったのがとても良かったです。

薬局に戻ってから実践をしたところ売り上げが上がった薬局や、患者さんが商品に興味を持ち、そこからコミュニケーションが増えた薬局もあります。


Caspellより

classAアカデミークラブにて、「何気なく売り場を作っているあなたへ! 小さな薬局でも魅力的な売り場が作れるVMD講座」を担当させて頂きました。
全国各地からご参加頂き、薬局の売り場づくりに悩まれていたり、どう改善したら良いのか試行錯誤されているお話しを伺いました。
研修は「VMDの基本のレクチャー」と実際に店舗で販売されている商品を使い「グループワーク」を行いました。また、クラスAネットワーク様では一人でも多くの方に、薬局が地域の方々の健康づくりのお手伝いができる所だと知って欲しいと言う思いから「薬局へ行こう!ウィーク」と言うイベントを各薬局で開催されています。店内だけではなく、外にイベントスペースを設けて開催されている店舗もあることから、イベントブースの作り方もレクチャーさせて頂きました。

レッドライスカンパニー株式会社様

ご相談内容:商談会のブースアドバイス
出展展示会:幕張メッセ「FOODEX JAPAN」他


Caspellが手掛けたレッドライスカンパニー株式会社様のブース

レッドライスカンパニー株式会社 代表取締役 難波友子様のコメント

“ヒアリングからイメージを具体的な形に提案してもらえてとても良いブースができあがりました。予算内で出来る範囲の提案をして頂き、押しつけ等の無理な提案もなく、非常にやりやすかったです。”


Caspellより

ヒアリングでは、今回メインとなる商品、商品のコンセプトや価格帯、販路先等についてお話しを伺いました。ヒアリングの中から、ブースのイメージを思い描き提案をさせて頂いています。
FOODEX JAPAN」では角ブースの位置を効果的に使えるよう、マルシェワゴン風の什器を提案しAMAZAKE STAND>とディスプレイテーマを掲げました。提案を具現化して下さる企業様のパワーを感じています。
来場客の絶えないブースになりました。

大地のめぐみ様

ご相談内容:店舗ディスプレイ


Caspellがアドバイスした大地のめぐみ様の売り場


売り場担当者様からのコメント


数年前から店舗のディスプレイについて相談をしています。
まずは、店内全体の現状を見て頂き、改善個所の指摘と具体的にどう直したら良いのかをその場で実践的に指導して頂きました。商品の陳列場所が絞られていなかったり、お客様にとって分かりにくい売場だったと気づきました。
また、売場担当者を含めて現状の課題と、この先の季節ごとのディスプレイスケジュールを考えるようになり「次はどの商品をメインの場所に持ってこよう」「ディスプレイテーマは何にしよう」等、常に新鮮な売場でお客様を迎えることの喜び、売場担当者のディスプレイ技術の向上を実感しています。
お客様から「お店が明るくなったね!」とお声をかけて頂いています。



Caspellより

地域で人気の直売所さんですが、初めてお店に伺った時には、野菜や果物以外の商品の配置や陳列が分かりづらく、お客様に品揃えの良さが伝わっていない印象を受けました。そこで、店内を皆さんと回りながら一緒に改善作業を行いました。
次に伺った時にはお店が見違えるように変わっていました。リピータ客の多いお店のため、月1回はシーズナルとなるコーナーのディスプレイを変えて行けるよう担当の皆さんに「展開商品」「ディスプレイテーマ」「装飾品」「テーマカラー」等をアドバイスしています。

ページの先頭へ